« 「車いすと座位姿勢」に参加して | トップページ | 「車いすと座位姿勢」報告 »

「車いすと座位姿勢」に参加して

私は現在、業務で車椅子の調整に関わる機会が多く、時にはアドバイスをする立場にもなりますが、知識不足で不安を抱えています。今回はより良いサービスが提供できるようになりたいとの思いで『車いすと座位姿勢』に参加しました。

 今回の研修会では車いすだけではなく、体の動きを観察することの大切さを学びました。各グループメンバーの体の動きを観察する中で「私たちでもこんなに個人差があるんだ・・」という驚きをグループのメンバー全員で感じることが出来ました。講義の後には必ず実技を入れていただき、学んだことをすぐに体感することで、より深く理解することが出来ました。また、背・座の支えと角度の変化で姿勢に及ぼす影響、両手・足駆動時に何を観察して調整すればよいのかを学び、出来るつもりで臨んだ2日目のケーススタディ、グループごとに実際に車いす調整を行い、車いす駆動・食事・移乗・介助による外出・休憩と実際の生活を想定して、調整した車いすの評価を行いました。足駆動を中心に調整した車いすでしたが、残念ながら思い描いたような良い結果は出ませんでした…残念。その後各グループで生活目標をたて、その目標にもとづく車いすの調整を再度行うことが出来ました。今回の研修会では、実技・ケーススタディで沢山悩み、考え、そして笑う時間を持つことが出来ました。その中でメンバーの様々な意見を聞くことが出来、その時々にグループリーダーの適切なアドバイスをしていただき、とても勉強になりました。楽しく過ごせたあっという間の2日間でした。実際に実践していけるように頑張っていきたいと思います。研修会に参加させていただきありがとうございました。

山鹿温泉リハビリテーション病院  牛島 恵美加

|

« 「車いすと座位姿勢」に参加して | トップページ | 「車いすと座位姿勢」報告 »

くますまキャンパスに参加して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008958/21034974

この記事へのトラックバック一覧です: 「車いすと座位姿勢」に参加して:

« 「車いすと座位姿勢」に参加して | トップページ | 「車いすと座位姿勢」報告 »